スーパー低床介護ベッド ローランドベッド

 ~療養者に安全と安心、介護者には腰の負担を軽減して優しい最新介護ベッド~

会社概要

スーパー低床介護ベッド 開発経緯

「療養者の尊厳と自由を保障する」介護機器として、世界で初めて当社が開発した
「スーパー低床介護ベッド」の開発経緯を紹介いたします。

我が国の介護の現場で、認知症の療養者がベッドから転落したりする事故が多発し、それを防ぐために認知症療養者は布団に寝かされています。しかし、布団に寝かされている療養者を車椅子等に移乗する時介護者の腰に負担がかかり、腰痛の原因になっています。それらを防ぐにはどうしたら良いだろうかと考えた末、当社のスーパー低床介護ベッドが産まれました。開発を手掛けて4年あまり、改良に改良を重ね、全国的にご利用いただいても遜色のない製品を提供するに至りました。

このベッドは就寝時には5cmまで下がり、布団感覚でお休みいただけますので療養者には安心を与え、介護時には60cmまで上がるので介護者の腰の負担を軽減いたします。また、このベッドは身体障害者の方々にも大変優しいベッドである事も解ってきました。ご自分で他人の手を借りずにベッドに上がったり、また車椅子の乗り降りに利用したい方々にもご利用頂いています。

当社はこれからも絶え間なく療養者及び介護者の立場に立って、療養者の尊厳と自由を保障するために、何が一番良いかを考えながら、介護機器を開発していきます。

会社概要

■会社名 ローランドベッド株式会社
■設立 昭和63年(1988年)9月
■資本金 1000万円
■所在地 本  社:〒203-0044 東京都東久留米市柳窪5-5-19
営業本部:〒203-0044 東京都東久留米市柳窪5-5-19
■TEL 042-471-1588
■FAX 042-475-5509
■代表者 金城 哲夫
■事業内容 介護機器及び健康機器の販売